s i n k i n g s l o w l y

番 外 編

ROAD to FRANCE
〜アメリカ横断お笑いウルトラクイズ漂流記〜


第一章  祭りのはじめに


 
 
『ニューヨークの自由の女神は長年、あの場所に立っているが、
いつも悩んでいることがある。その彼女の悩みとは何?』


 
赤太字の大きな字体で表示したかのごとく、ほど良く通るその声。
40近くものスポンサーサイトを集めた舞台の上の男。
和泉野由さんが笑顔と共にお題を読み上げ、全ては始まった。
 

祭りだ。
 

どこから集まったのか270人。
よっくあちこちで名前を見かける人がちらほらと。
初めて見る人もちらほらと。
しばらく姿を見せなかった人までもがちらほらと。
 

色々な人がいる。
それぞれがそれぞれの意気込みを持って、
それぞれのゴールを目指してお題と向き合っている。
 

素直にアメリカを目指す者。
とりあえず礼儀として違う場所を目指す者。
何故だか新しい自分を探し始めている者。
当然のごとくに番組を間違えてしまっている者。
意気込みという概念自体をはき違えている者。
 

・・・アホばっかりだ。
 

木を隠すには森の中とは良く言ったもので、
このアホによるアホのためにアホで塗り固められた人工芝のジャングルが
僕にはとても、とても心地よかった。
 

さて、祭りが始まる。
僕はお題を見据えるために、
裏東京ドームの入り口へと向かった。
 


裏東京ドーム

 



前の章へ    次の章へ

イロトリドリノセカイへ


sinkingslowlyへ戻る
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー