s i n k i n g s l o w l y

番 外 編

ROAD to FRANCE
〜アメリカ横断お笑いウルトラクイズ漂流記〜


第三章  予選第一問結果発表

 

パンパカパー。
やって来た来た発表日。
そう。結果発表なのであります。
 

ウルトラクイズはサバイバルマッチ。
大半の人間は自分の安否を気遣って
ガクガクブルブル震えだすわけであります。
 

発表は、一位の人から順番に。
まずは上位50人だそうで。


1位は全投票者中の半分から
「アリ!」と判定された下半身だけ大谷さん。
優勝候補に挙げられることを、
誰も拒むことの出来ぬ実力者であります。
 

多くの人が「落ちませんように」と考えている中、
やはり獲るべく人がTOPを獲るのだなあ、と。
 

発表は続きます。

 

僕が理由なくなんとなく目の敵にしているあんころ餅さんが、
かなり上位で名前を呼ばれて。

目標にしている気がしないでもない
ゴリさん田端KOROさんの名前が呼ばれて。

ウルトラと聞いて鼻息を荒げ参加した悪友のごうさんが呼ばれ、

あ、僕だ。45票。39位だって。

 

安堵。ふふふ。
なかなか良い成績じゃあないか。
とか思いつつも、
本当はもちょっと上に行きたかったり。

でも、だいぶ気分が楽になりました。
あとは高みの見物とでもいきましょか。
勝った者共が色々と勝手なことを言っています。
 

ruin
いっけな〜い遅刻しちゃう(半乾き)


ごう
ガッツポーズで喜びを爆発させた瞬間、
黄金の龍が体から空に向かって昇るも、
天井にあたって戻ってくる

 

ザワザワドキドキ迎えた結果発表も、
このあたりから段々と祭りの様相を呈すのであります。

51位から150位までの発表も終わって、

イマイチ
やったー!勝ち抜けたー!

ライニング・ヘッド
次の竜神池はがんばりたいです

gonta_z
ドーム弁当って高いよね。



素直な人やらそうでない人やらわけのわかんない人やら・・・。

 

そうして、遂に150〜200位の発表。
ここで出てこなかった人は・・・

 

落選ラインのあたりのゴタゴタに関しては、
すっげー書きにくい。
すっげー書きにくいなぁぁのこりゃこりゃホイ。

とか言ってたら、文字数制限が来たみたいです。
それでは敗者の皆さん、サラバ!

 
まるで書くことから逃げたかのように、舞台は次章へ続くのです。



前の章へ    次の章へ

イロトリドリノセカイへ


sinkingslowlyへ戻る
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー