s i n k i n g s l o w l y

番 外 編

ROAD to FRANCE
〜アメリカ横断お笑いウルトラクイズ漂流記〜


第五章  予選第二問結果



二問目発表ともなると、
参加者のお祭り騒ぎっぷりも
手慣れてくるもんだ。

ほんと、そう思った。

のっけから。


トレビール提督:
オーロラビジョンは正直、名前負けしてると思う

ごもっとも。

きゃばち:
ビールいかがすかぁ。

便乗商売だよ!

男ガール:
すいません、うちのおじいちゃん見ませんでした?

置いてこいよ!



・・・
間違いなく、
祭りが始まっている。


目をつむってみると、
ここは裏東京ドームなんだなぁ、と、
裏東京ドームでしかあり得ないんだなぁ、と。

僕が20になった年には
終了していた、
NTVの本家ウルトラクイズ。
なんか、あの世界がここに、
今にも復活しているような。

そんな白昼夢が広がる。


僕も諦めて、
目を閉じた場所に広がる
まさにイロトリドリな
裏東京ドームの世界を
闊歩して見る決心がつく。


そして僕は
決心をつけると共に、
自分に簡単なキャラ設定をも
付けようと思った。

TVのウルトラにおいては、
トメさんが出場者みんなにあだ名を付けていた。

つまり、アレだ!

個性だ。個性。
視聴者が出場者に感情移入を出来たのは、
間違いなく、あのあだ名やエピソード。
それらの微妙な配分によるものだ。

僕も今からウルトラモードに突入しよう。
なんかキャラ付けしてやる。
みてろよ、みてろよ、みてろよ。



感慨ぶっている場合ではないみたい。

結果発表が始まるよ。







予選第二問

トイレに人が入っているかどうか確かめるにはノックをするが、
もっと面白い方法でトイレに人が入っているか確かめられると言う。
その方法とは何?



発表キターーーーーー!


てなわけで一位から順次、
発表されて行きます。

その前になんか発言したいデタガリくんたちが、
カメラの前に陣取っていますよ。

ちんちんのやかん:
同時並行で作ってたカレーは美味しくできたので、
とりあえず満足です

トイレでカレーの話をするなぁぁぁぁ!

にこにこぷーさん:
ウンコ食べてるんだからカレーの話しないで下さいよ、もぉ。

上手がいたよぉぉぉぉぉ!

カマンベール氏
エイ!エイ!WC!

速く行ってこいぃぃぃぃ!!!



そして彼らに乗じて僕も発言してみます。

ガンガ神山
負けたら故郷フランスに帰って温泉にでも浸かって
のんびりすることにします。
ビヴァノン。

この瞬間から、
僕のフランスへの旅が始まったのです。






前置きばっかり長くなりました。
結果発表が始まっているんですよ。

仕切り直しのためにもっかい問題を見上げておこう。


予選第二問

トイレに人が入っているかどうか確かめるにはノックをするが、
もっと面白い方法でトイレに人が入っているか確かめられると言う。
その方法とは何?




今回の一位は、田端KOROさん。
二位はゴリさん
三位は鈴木以外数人さん。


どこに出しても恥ずかしくないお三方が、
んもーこりゃ見事なボケを連ねて
便器で作られた表彰台を
席巻していらっしゃるのです。


続いてパラドキシカル芸人の良い悪者さん、
一問目一位通過の下半身だけ大谷さん、
メール職人OMBマスターさんなどなど、
絶対にタイマン勝負などしたくない方々が
こぞって通過して行きます。

そう。
ドーム予選を通過したら、
裏成田空港でタイマン勝負がある、
という噂があるのです。



50位まで発表し終えて、
自分の名前は呼ばれていない・・・

それでも発表は進む。
そして参加者による祭りも加速しまくって。


のび太のくせに長生きだ:
そろそろ門限なんで一旦帰ります。
続きはまた連絡してください。じゃ。

逃げるなよぅ!

ヤマスケ:
予選からうんこ、うんこ、ってみんな汚いですね!

その通りだ。

男ガール:
おじいちゃーん、 おじいちゃーん、 おじいちゃーん!

連れてくるからだよ!




容赦なく発表は続いているんです。
続いて100位までの発表だよ。


「ボケの竜」で僕をかわし優勝をかっさらっていった歩兵さん
同じく別の回で優勝してったS2さん
「ゆっくりいこう」で、ものすごいカブリかたを
したことのあるプロサルファーゴルさん

見知った名前が呼ばれていく中、
70位!
28票を頂いて、僕は二問目も通過と相成りました。


で、発表を見ていくと、
前章の終わりにて感じた
厭な予感は的中していたのです。


↓ ちせりさんのボケ ↓

トイレに入りたい人々が相談して
美しい女神アメノウズメに踊らせ、拍手喝采する。
何ごとが起きたかとそっと扉を開けたところを
力持ちの神が扉を開け天地は再び光明を取り戻した。


↓ 僕のボケ ↓

古事記や日本書紀に書かれている通り、
トイレの前にて盛大なる宴を開き、舞を舞い、皆で唄い笑う。
中に人がいれば、
何事が起きたのかときっと顔を覗かせるはずなのです。


うわあいそっくり!
ちせりさんも僕と同じ戦略をたてたのか、
細かい手法等もよく似ていると思いました。

投票フォームで僕のボケの方が先にでていたためか、
はたまた文末の区切り方からか、
僕の方が6票ほど多く頂けたみたいでした。



そんな分析をしている間にも!
いよいよ発表は佳境に!
そう。当落ラインの150位までが発表になるのです。



上がりゆくボルテージ。
加速するお祭り騒ぎ。



多古流星:
人工芝をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。

落ち着け!

ファスナー:
こんな展開になるなんて・・・あ〜勃起してきた。

だから落ち着けって!

イマイチ:
なんかあんま自分のネタに自信がないので
リアクションも思い切ったものが出て騎馬戦!!!!!

あははははははは。




あはははは。


ははは。



当落線上での惨状は、
もうなんていうか、
天国も地獄も、
筆舌し難いものがありまして。


コメントからその時の様子を感じ取って下さいな。


ごう:
ゆっくりと左右を見渡し、ひとつうなずいた後、
大空に飛び立とうとするも、
アコムの看板に激突して戻ってくる。

よくぶつかるヒトだね。

たろ:
年末の骨折に続き、会社も辞める事に。
それでも、投票していいですか?

がんばってください・・・。

男ガール:
もう〜、おじいちゃん捜したんだよ〜!
 ・・・あれ?・・・おじいちゃん?
・・・お、おじいちゃん!!

・・・・・・逢えてよかったですね。。。




そんなわけで、二問目通過の150人が決定。
やきもきしながら次章へ続くのであります。



前の章へ    次の章へ

イロトリドリノセカイへ


sinkingslowlyへ戻る
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー